冬が好き夏生まれ。シンプルな身体つくりを心掛けています。

岩井俊二監督 Last letter 

  
\ この記事を共有 /
岩井俊二監督 Last letter 

この頃、映画館で観ました。出演されている俳優さんや、なんとなくのストーリーも曖昧で…ただ岩井俊二監督という事と「Last Letter」というタイトルに強く関心を持ってしまって。

岩井俊二監督と言えば 「岩井美学」と呼ばれるほどの独特な映像の美しさで、映画ばかりではなく、ドキュメンタリーやテレビドラマ、アニメやミュージックビデオなど、また映像だけではなく小説、エッセイ、作詞なども手掛け幅広く「岩井美学」が広がっています。 中でも私が印象に残っているのは、映画「スワロウテイル」(1996年)と「リリィ・シュシュのすべて」(2001年)です。

もう何年も経つのですが、この二作品のテーマ曲や挿入歌は今でも聴きたくなってしまう程の、特に陰の印象が…怖いとか孤独とか…それをなぜか良い意味で引きずっています。

「Last letter」は時計の音と影と、それから誰が主人公なのか分からない、そんな時間の流れでした。

手紙を書きたくなるような人はいますか?

「君にまだ恋してるって言ったら信じますか?」

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright©tea menu 🍵,2020All Rights Reserved.