冬が好き夏生まれ。シンプルな身体つくりを心掛けています。

暖かくなり続くの?冬に近づいても感じます。

  
\ この記事を共有 /
暖かくなり続くの?冬に近づいても感じます。

地球の温暖化が進み、気温が徐々に上昇してきていると聞きます。確かに夏の異常な暑さや季節感の違和感、それに伴う生態系の変化など…詳しくも知らない私にも感じる変化。

スーパーでは好きなお魚は高くなりましたし、一時期お野菜を手に取る事に勇気がいるような事もありました。

色々な変化があって当然で、そうやって時間は流れてきたのですけれど…そろそろ。無知でいる事、人任せでいる事は如何なものかと。年々温暖化に対しての取り組みや活動のお話を耳にすることも多くなりましたけれど、いったいどんな組織があるんでしょう?みんな知っているのかな?私はふんわりとしか…

地球の温暖化問題に関する国際条約は、現在3つあるそうです。

「国連気候変動枠組条約」

1994年3月に発効「国連気候変動枠組条約」です。United Nations Framework Convention on Climate Changeの頭文字をとって、UNFCCCとも呼ばれます。世界各国の温室効果ガスの排出量削減により、地球温暖化の進行を防ぐための条約。2017年現在、締約国は欧州連合を含めて197ヶ国。

「京都議定書」

1997年COP3、先進国に温室効果ガスの排出削減を義務付けた「京都議定書」です。地球温暖化の原因になっている、二酸化炭素(CO2)やメタンなど6種類の温室効果ガスを減らすための国際条約。署名国:83か国 締約国:192か国

「パリ協定」

2015年COP21、先進国・途上国問わず世界のすべての国が温暖化対策に取り組む国際協定である「パリ協定」が成立しました。2020年以降の気候変動の問題に関する、国際的な枠組みです。
それより以前の、1997年に採択された「京都議定書」パリ協定は、京都議定書の後継となるものです。

…国際条約なんていうと、なんだか遠い場所での約束決まり事の気がしてしますけれど、空も海も空気も雨も太陽もみんな生活に直結しているんだもんね…。もっと身近に親身にならなくちゃいけないのかな。難しいのは確か、けどだからと言って関心を寄せないのはいかがかなぁ…

この頃お買い物にはエコバックを持参しますし、近くなら車ではなく歩きます。洋服も買わなくなって、食べ物も必要な分だけ。

と、多くの方が当たり前にされるのようになって、では更になにが出来る?逆に何が余計?と考える段階なのでしょうね。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright©tea menu 🍵,2021All Rights Reserved.